出版物

  • HOME
  • 出版物
  • 会誌「考えるこども」273号特集記事

会誌「考えるこども」273号特集記事

273号表紙

社会科の初志をつらぬく会編「考える子ども」第273号
個の育ちをこそ−初志の会へのお誘い−

2002年5月発行
表紙:字長岡文雄・え:酒井賢

目次※ページタイトルをクリックするとPDFファイルが開きます。

初志の会へのお誘い 市川 博 - 1
T初志の会ってなあに?他とどこがちがうの
1.一人ひとりを大切に!−他とどこがちがうの− 藤井 千春 - 4
2.問題解決学習−他とどこがちがうの− 清水 毅四郎 - 8
3.初志の会が大事にしてきた基礎・基本−他とどこがちがうの− 島本 恭介 - 12
4.総合学習をすすめること−総合学習の再生に向けて− 石川 英志 - 16
5.子どもに即した評価−他とどこがちがうの− 梅田 比奈子 - 20
6.現代的問題に立ち向かう子どもの育成−他とどこがちがうの− 小林 宏己 - 24
U私たちの会の授業実践とその研究
1.小四 ぼくたちは未来の豊田の魔法使い 外山 記代子 - 30
2.外山実践について 上原 育也 - 41
3.四年分科会の報告 深津 鎮夫 - 44
4.小六 お年より、「障害」をもつ人の福祉を考えることを通して 水田 辰男 - 48
5.水田実践について 堀 智晴 - 65
6.子どもの本気さとはなにか 小倉 和良 - 69
V私たちの会がうみ出してきたこと
1.カルテ・座席表で子どもが見えてくる 星野 恵美子 - 74
2.「この子」のなかに問題が生まれるということ 宮澤 知可子 - 80
3.個を育てる問題解決学習 松本 健嗣 - 85
4.問題解決学習と個の成長 西 良孝 - 90
5.教材についての考え方 竹中 輝夫 - 95
6.子どもが見えてくる実践記録を 宮崎 崇 - 98
7.授業・これだけはぜひ 竹中 輝夫 - 103
W現代における教育の役割と初志の会 上田 薫 - 108
X初志の意味と会のあり方
1.初志とはなにか 上田 薫 - 114
2.初志をつらぬこう 同志を求めて 重松 鷹泰 - 118
3.初志の会の課題と方向 日比 裕 - 122